So-net無料ブログ作成
検索選択

5月上旬 根魚大将で狙う伊勢湾ロックフィッシュ [釣果報告]

またまた仕事帰りに伊勢湾に通うOさんからの釣果報告です。前回は、潮が動かなかったけれどもカサゴが釣れたという内容でしたが、やはり通っていると潮が動く日の方が断然釣れるようです。今回はそんな好条件の日に釣行することが出来たようです。

今回もいつもの伊勢湾へ根魚大将と共に行って参りました。

潮はそこそこ動いているようで魚の活性も高めです。

最近はダウンショットリグの使用頻度が下がり、ジグヘッドリグでの釣行が多くなりました。

ポイントによって適合する仕掛けを替えることの大切さを実感しています。

170509-1.jpg

さて、肝心の釣果ですが、1尾目は活性の高さからか、根魚大将のピンク/シルバーを丸呑み!

170509-2.jpg

カラーを替えてもすぐバイトがありました。

根魚大将、マテリアルが根魚にマッチしていて繰り返し使用しても平気です(*^^*)。
私が最近、気に入っているポイントでは根掛かりも少なくロストも殆ど無いため、根魚大将1つで10尾くらいは余裕で耐えてくれます(笑)。

コスパにも優れた根魚大将、大きな魚も小さな魚も何でもござれで大助かりです!

シーズンオフが近いとは言え、まだまだ好調の伊勢湾、今後も根魚大将と共に走り回ります!(*^^*)。

1投目からヒット、しかもワームを丸飲みというのは活性が高い証拠ですね。さぞかしアタリも明確に出たのではないでしょうか。

ワームの耐久性に関しては、ジグヘッドリグで使うとなおさら保ちがいいはずです。テキサスリグやダウンショットではフッキングの度にフックがズレるのでフックに接する部分が痛んできますが、ジグヘッドリグの場合はそれがないので相当使えますよね。

ただ、小さくて(フックサイズも含めて)重くて、多少のスナッグレス性能があって、というジグヘッドがなかなかない。まぁ、水深の浅い場所であれば3g程度のジグヘッドでも何とか使えるのですけど。良いジグヘッドがあれば、さらにもっとジグヘッドリグの守備範囲が広がると思うんですけどね。

ks-bf34.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。