So-net無料ブログ作成
検索選択

4/25 パフォーマンスベイトで攻める霞水系 [釣果報告]

てっきり鯰人(なまんちゅ)に鞍替えか?と心配もしたのですが、8ヶ月ぶりにバス釣りに復帰した下町の爆釣王Tさん。長期のブランクも感じさせずに霞水系で釣りまくりのようです。

2017年4月25日(火) 霞ヶ浦 5:00~8:00、9:00~17:30

天気:晴れ 気温:8~22℃ 水温:14.5~21℃ 風:1~6m 水位:普通? 水色:マッディー 潮:大潮
状況:中サイズはプリ?大きいのはアフター?

諸事情もあり、8ヵ月振りとなるバス釣りに行ってきました。今回は霞本湖と流入河川での釣りです。

170427-1.jpg

最初は小規模河川に行くも水の悪さが気になります。単に雨の濁りといった感じではない泡ブクブク状態です。アシ撃ちをするも全く釣れないのでルアーをサイズダウンして『テンタクローラー』(コーク)のジグヘッドワッキーに、釣り方もアシ撃ちから少し離れたブレイク狙いにチェンジすると30半ば位ながら無事今年の初バスをGETすることができました!!

170427-2.jpg

同じ釣り方でベイビーな子も1匹追加!やはり食い渋りの時にはボリュームが少なく、一か所で複雑なアクションが出せる『テンタクローラー』は有効ですね!しかし、後が続かず霞の別のエリアに移動するべく船を上げていると、地元の人がやはりもうここは田んぼの代掻きが入っていると教えてくれました。

170427-3.jpg

というわけで代掻きの影響がないエリアまで車で移動、先程のエリアよりも全然ましな水です。そして水深のある倒れたアシに『BFシュリンプ3.4"』(レッドクロー)の7gビフテキリグを滑り込ませると、ラインが重々しく横にスライドしていきます!しっかりとフッキングを決めるとなかなかの重量感、コンディションのいい46㎝を釣ることができました!

170427-4.jpg
170427-5.jpg

今まで『BFシュリンプ3.4"』はすり抜け性能抜群なジカリグで使うことが多かったですが、今回は時期的にすり抜け性能に食わせの要素も意識してビフテキリグで使用しました。案の定すり抜け性能も良好なうえ、よりガップリと食わせることができたと思います。

170427-6.jpg

暫く同じように倒れたアシをランガンしながら釣っていくと、さらに2本追加することができました。いずれもアシ際に『BFシュリンプ3.4"』を落としてすぐにラインが走るような当たりなので活性は低くはないようです。

170427-7.jpg
170427-8.jpg

夕方に近づき風も吹いてきたので風の当たるアシ+チョコレート護岸をクランクで攻めると友人と共にポツポツと釣ることができました。

170427-9.jpg

最後は前回釣れなかったものの、かなり可能性を感じたエリアにロングドライブです。やっぱり霞水系は広大なエリアを走り回って釣りをするのも大きな魅力の1つですね♪

そして、狙いの人工の壁にガレ場が絡むスポットに着き、この水系で最も信頼しているベビーファットイカ(パンプキンペッパー/チャートリュースペッパー)逆刺しを壁際に落とし、数度バックスライドアクションを繰り返していると、コンッ!というバイトの後にラインが走ります!ナイスファイトをいなしネットに収まったのはグッドコンディションの40㎝でした!

170427-10.jpg
170427-11.jpg

そしてリリース後同じスポットに投げるとまたもやコンッ!といいバイト!同サイズの魚を追加することができました!もう少し水深があればよりスライド幅の広いファットイカを使いたいところですが、このような激浅なポイントではスタックしづらくフッキングミスの少ないベビーファットイカの方が好みです。

170427-12.jpg
170427-13.jpg

今回はエリアによって魚の活性が大きく異なっているように感じました。特に今時期は産卵や田んぼの影響でその差が顕著にでるのかもしれませんね。いろいろとエリアを変えることによって簡単に釣れる魚を探し、それでもどうしても食わなければ、パフォーマンスベイトの出番ですね!(笑)

本日 ラージ:45up×1本・40up×2本・40cm以下×5本 total 8本

Tさんの釣果報告を読んで、霞ヶ浦釣れてるじゃん!と思って楽勝ムードで行くときっと痛い目に遭います。先週の週末に行われていたトーナメントにしても、上位陣のウェイトは凄いですがリミットメイクできている人は少ないです。

今は確かにプリスポーニングとアフター(ポスト)スポーニングが混在していると思います。難しい時期ではありますが、自分自身の読みが試されるという意味では面白いとも言えます。本湖と流入河川でも季節の進行度合いは違うでしょう。

クランクベイトでも釣っていますが、使用ルアーがファッツオーというのがいいですね(笑)。なんでもTさん、最近はオールドストームルアーの収集にもハマッてしまったようです。

ちなみにファッツオー、色にもよるみたいですが最近では1万円近いプレミア価格で取引されているものまであるのだとか。昔、まさかファッツオーに希少価値が出るなんて誰も想像しなかったですよねぇ。

otsuka-nezakanataisho.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。