So-net無料ブログ作成
検索選択

PRADCO 2018カタログ [その他]

ヒロ内藤さんからPRADCOの2018年カタログが出来上がったと連絡がありました。

170420-1.jpg

上の画像はWEBカタログにリンクを貼ってありますので是非ご覧下さい。なお、昨年よりPRADCOのカタログはWEBカタログのみになっています。

まずは気になる新製品を2点紹介します。

1つはボーマーの「ジョインテッドウェイクミノー」。捻りのないストレートなネーミング(笑)

170420-2.jpg

その名の通り、ジョイントボディーのウェイクアクションミノー。最近はあまりウェイキングも聞かなくなりましたが、ボーマーの旧タイプのボーン素材ロングA(15A)がイイという話、ありましたね。そのボーマーからウェイキング専用ミノーが発売になったというわけです。

ちなみにウェイキングというと、ヒロ内藤さんがジョインテッドレッドフィンにウェイトチューンを施して使っていたのを御存知の人も多い事でしょう。内藤さん曰くこのジョインテッドウェイキングミノー、チューンを施したジョインテッドレッドフィン以上に良いらしいです。特にいじる必要もなく完成度の高いウェイキングが出来るとなればこれはなかなか良さそうです。

が、今のところは1サイズのみ。13cm強、20.6g、フックサイズは#2です。個人的にはこの下のサイズが欲しいところ。

そしてもう1つはブーヤの「プランク」。なんとポッパーにリップが付いた?!これは斬新かも。

170420-5.jpg

自分が愛用しているポッパーで、スミスのチャグポップがあります。動かして、出ない。それでは回収~という時にほんのりとウォッブルアクションを起こす。この時に追尾していたバスが慌てて喰ってくることがあるのです。チャグポップの場合はカップ形状が独特なのでこの動きが出ていました。

プランクの場合はリップを付けてあるので、ポッピング要素で寄せて、クランクモードに移行してヒットさせるという2段階操作をより意図的に演出できます。見方によってはイロモノ系に見えるかもしれませんがこれは釣れると思います。ちなみにウェイトは7.75g。これが売れたら是非3/8ozクラスも作って欲しいな。

そして実は今回、新製品ばかりではなくて復活したルアーが3種ほどあるのです。

1つはボーマーのファットA。

170420-3.jpg
170420-4.jpg

どうしてこれを廃盤にするのか理解に苦しみましたがようやくここにきて復活。なんとなくB06Fの目付きが変わったような気もしますが・・・気のせいか?幾つか所有しているファットA、ロストさせるのが恐ろしく実戦から遠ざけていましたが、これでまたファットAが使えます。

そしてコットンコーデルのクレージーシャッド。

170420-6.jpg

これも自分が中学生くらいの頃から存在を知っていたルアー。もちろん幾つか所有もしていたはずですが、いつの間にか手元には残っていませんでした。誰かにあげてしまったかな。で、特に気にも留めていなかったのですが、廃盤になってしまったため慌てて探して大阪のかのうさんでゲット。復活するのだったら、別に慌てて探さなくても良かったかな?

でも今回の復活、新色も加えられているのですがブルーギルカラーとかブルーバックヘリングなんて何だか今までのクレージーシャッドの雰囲気とはガラリと違う印象です。学生の頃は大人しかった女の子に数年ぶりに再会したら、メイクも服装もド派手になっていてビックリ!なんて、そんな感じ・・・かな?でも、新しい印象のクレージーシャッドも是非投げてみたいところです。

そしてスミスウィックのラトリンログARA1200も復刻!要は2本フック、ショートボディーのフローティングラトリンログ。

170420-7.jpg

これ、廃盤になった際に買い足しておこうと思ってあちこち探したのですがとうとう見付けられずじまいでした。巷でラトリンログというとARB1200かASDRB1200を使っている人が多いと思いますが、こじんまりとしたフィールドで釣るならARA1200の方がサイズ的に合っているというケースも多いと思います。

復活してくれてホッとしました。でもラトリンログ、置いてくれているお店が少ないんですよねぇ。

以上、オジサン的には新製品以上に、既に実績のあるルアーが復活してくれたのが嬉しいというお話でした。

ks-bf34.jpg
nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。