So-net無料ブログ作成
検索選択

3月下旬 メバピンピンで狙う東京湾のメバルゲーム [釣果報告]

横浜ボートメバルのエキスパートSさんからメバピンピンの釣果報告をいただきました。ちなみにSさんは昨年アイランドクルーズデカメバルトーナメントの優勝者で、今シーズンも現在2位に付けている実力者です。

ここにきて東京湾のボートメバルもかなり調子が上向きの様子。数も、そしてサイズも上がってきたようです。

春の良型メバルを求めてメバカサ乗合に乗ってきました。
風もあり3月下旬とは思えぬ寒い夜でしたが、キャプテンのポイント選びと快適な操船のお陰で船中良型連発でした。

170330-1.jpg

私も、最大28cm(メバピンピンでキャッチ!)を含め24〜25cmクラスを何匹も釣り上げることができました。
また型だけでなく数も出まして、メバピンピンをはじめワームやプラグを使い、合計で20匹程釣り上げることができました。

当日はタナが深くメバピンピンの2gジグヘッドリグを10〜20秒ほどテンションフォールさせる釣り方で連発しました。

メバピンピンをボートメバルゲームで2ヶ月ほど使用して、25cm超えの良型メバルを何匹もキャッチできました。
ボートメバルゲームでメバピンピンを使った感想と仕掛けを書こうと思います。何かの参考になれば幸いです。

商品紹介に“万能タイプのピンテールモデル”とありますとおり、メバピンピンは巻いて良し、フォールさせて良しととても使いやすいワームだと実感しています。

ボートメバルの乗合船では、船を流しながら複数人で狙っていくことが多いため、陸っぱりのように軽い(〜1g)ジグヘッドでゆっくり繊細に漂わせるような釣りは難しいです。
また、ゆれる船上から障害物の際に仕掛けを投げることは、私には容易ではありません。

一方、船を流しながら釣っていくため、毎度新しいポイントに投げることになります。ですから、陸っぱりほど繊細な釣りをしなくても充分にアタリが得られます。

私のメバピンピンの基本的な仕掛けは、2gを中心に1.5〜2.5gのジグヘッドリグです。メバル用としては重めで投げやすいです。
タダ巻きの釣りでも、テンションフォールの釣りでも、良い釣果を得ることができました。

1.4inのメバピンピンに2gのヘッドを合わせると、ヘッドが大きくちょっと違和感のある見た目になりますが、メバルはガンガン喰ってきますので問題ないようです。

メバピンピンは1.4inで、レギュラーサイズ〜大型まで狙うことができますので、アタリの多い楽しい釣りができます。

1.4inと小さいため、軽く呑まれ気味になり、糸が歯に擦れることもあります。

ですので、針はバーブレスにして、1.5号程度のフロロカーボンリーダーを30cm〜1mほど結んでいます。

以上、長文失礼しました。

28cmというのは、私が知る限りメバピンピンで釣れている現時点での最大魚です。これだけの良型を始め20尾も釣れれば言う事なしでしょう。これ、4時間弱の実釣時間でこれだけ釣れているわけですから、かなりハイペースで釣れているのがわかります。メバルも25cmを超えると、掛けた瞬間に一瞬「シーバスかな?!」と錯覚するほど強烈に引きます。2lbラインだと危ないと思えるほど。メバル釣りの印象がガラリと変わります。

以前に自分の釣行記でも記したことがあるのですが、椎野さんがおっしゃるようにボートゲームでは2g程度のジグヘッドは必須。1g前後の軽めのジグヘッドはボートを流すスピードと上手く合わせられないと思います。特に乗船者が多い場合は釣りが難しくなります。岸釣りでじっくりと丁寧に攻めるのとは少し違う世界ですね。まぁ、かくいう自分も椎野さんに教わったんですけどね(爆)

ボートメバルは数もサイズも今がベストシーズン。サイズはこれからますます良くなりそうな気配です。

ちなみに椎野さん、昨年の優勝スコアはリミット3尾を全て尺超えで揃えていました(汗)。最大魚は何と32cm!!ちなみに昨年は10数本の尺メバルがアイランドクルーズのメバカサ便でキャッチされているのですが、今シーズンはまだ尺超えが出ていません(シーバス便の外道を除く)。これから一気に波が来るんじゃないでしょうか。

ボートメバルも最盛期、バスも本格シーズンだし、悩める季節になりました。自分はもう若くないから、バス~メバルのハシゴはしませんよ。

gill-spiny2.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。