So-net無料ブログ作成

3月上旬 メバピョンピョンで狙う東京湾のメバル釣り [釣果報告]

このブログ上でもそうですが、各地からメバピンピンの釣果報告をいただきます。本当にありがたい限りです。

で、一方のダート系タイプとなるメバピョンピョンに関しては、メバピンピンほどは釣果が聞こえてきません。ダート系のワームというとデーゲーム。シェード部分や水深のある縦ストラクチャーなどを探るイメージの釣りですが、特に関東ではこうした釣りが成立させやすいフィールドも少ないようです。魚影の関係もあるとは思うのですが、デーゲームよりはナイトゲームの釣りの方が成立させやすく、そうなると基本的にはただ巻きの釣りなのでピンテール(メバピンピン)の方を多用することになる。

今回はアイランドクルーズの須江キャプテンがメバピョンピョンをあえてナイトゲームのただ巻きで使い、好釣果を得たそうなので紹介します。

まずは、メバピョンピョンについてですが、このワームただ巻きでものすごく動いてませんか?ふらふら左右に。ワームのさし方でしょうか?
それが理由かは定かではありませんが、小場所で何投か竿を出したのですが、1投1バイトでした。

170308-1.jpg
170308-2.jpg
170308-3.jpg

本来ダートさせて使うワームだと思うのですが、メバピョンピョンもタダ巻きで釣れてしまいました。本来のコンセプトとはずれているのでしょうが良く釣れるワームという事は間違いありません。

で、このワーム絶対カサゴ向きだと思うんですがどうでしょう?マゴチのボトムワインドのようにボトムをダートさせてくる、もしくはディープ場で真下に落として、アイスジグみたいにひたすら底でちょんちょんしてダートさせて誘う的な。中々やる機会がないので妄想の中でですが、絶対釣れると思うのですが、色もグローがあるし・・・

須江キャプテンが指摘している通り、メバピョンピョンはエッジの効いた軽量ジグヘッドと組むと緩やかな左右のスラロームを描きます。特に繊細なティップを持ったロッドを使うとその動きは出やすいです。但し、開発する上で意図的に狙った動きというわけではないです。

が、確かにピンテールのただ巻きでは出せない航跡であるのも確か。もしかして効く動きなんでしょうか。魚が濃い場所で投げたのでしょうけど1投1バイトは中々凄いですよね。

メバピョンピョンがカサゴをはじめ他の魚種にどれだけ効くのかは現段階ではよくわかりません(笑)。ただ、過去に存在した同じような製品でメバームシャッドというワームがあったのですが、アジ、ムツ、メッキ等々実績はあります。ちょっと変わったところでは群馬県の管理釣り場である宮城アングラーズヴィレッジさんではストライパーに効果抜群と言われているワームではありました。

可能性という意味では、ダート系のワームならではのポテンシャルが確かにあります。メバルは当然の事ながら、他の魚種にどれだけ効くんだろう?なんていうのも個人的に楽しみだったりします。

ks-vspec.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。