So-net無料ブログ作成

2月下旬 メバピンピンで狙う東京湾のメバル釣り [釣果報告]

シーバスのみならずメバカサ便も運航しているアイランドクルーズさんの須江キャプテンからメバピンピンでの釣果報告をいただきました。

一応書いておきますと、海のガイドをされている方の多くは出航時に自身では釣りはほとんどやりません。そこがバス釣りガイドの人達とは異なる部分です。須江キャプテンもガイド中は自身の釣りはほとんどしません。特に風や波がある日は操船に集中しています。やる時は風波があまりなく操船に手間取らない日、気心知れた常連さんが乗っている際に操舵席からちょっこっと投げる程度です。

ただ、色々な人の釣りは見ているので、釣り方のキモは掴んでいるでしょうけど。

170305-1.jpg
170305-2.jpg
170305-3.jpg

釣れたのはメバピンピン1.4インチ+ジグヘッドタケちゃん 1.2g♯10 です。

タケダ式なら勝手に釣れる!の言葉通り、投げてゆっくり巻いたら釣れました。本当に投げて巻くだけだったので、初心者の方に是非お勧めしたいワームだと思いました!

半面、やれることがいっぱいあるワームだとも思いました。僕ができるかどうかは別として、潜在能力がすごいワーム&ヘッドです。ダートさせたり、テンションフォールさせたり、リトリーブの緩急を組み合わせ、使い込めば使い込むほどにもっと釣れるワームになると思いました。

ワームのヘッド部分をカットできるようになっているのも単純にメバルの捕食しているサイズに合わせたり、カットすることで出る動きの違いなど、考えるだけで使い方は無限大です。

カラーについても、いわゆる釣れ筋カラーばかりですので、ロケーションや潮の色を考えて投げれば、どんな状況でも安定して釣果が出るのではないかと思います。

なんだか偉そうに語りましたが、実のところ全くわかっていませんので、今シーズン中にもっと使い込んで僕のメバピンピン引き出しを増やしたいと思います。

これから、暖かくなるにつれてメバルもシーズン本番を迎えます。大きいメバルで釣果報告できるように頑張ります。

開発に携わった自分などよりメバピンピンの釣り方の引き出しを多く見出しそうな感じですね。

最近、釣果報告が人任せ(汗)になってしまっているので、自分もこれから横浜に出撃です!!

gill-tentacrawler.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。