So-net無料ブログ作成

3/4 今日の水郷 [釣行記]

先週に引き続き本日も水郷へ。この時期は季節の進行度合が著しく変わる時期なのでなるべくフィールドに出ていたいと思っています。

先週ノーバイトだった千葉県某所。水郷の中でも最も早く春の魚が釣れ出す場所の1つなのです。例年、3月初旬ともなれば確実に春になっているはずの場所。先週はたまたま雨後だったということもあってノーバイトだったのかな?とも思いましたが、それだったら今日は悪くないはずだと思い、朝イチに入りました。

早起きした甲斐あって先行者もおらず一番乗り成功。が、今日もノーバイトで終わってしまいました。何が原因なんだ?!

170304-1.jpg

この冬、気になっているのがこの小さな鳥。写真の鳥は黒いのですが白いのもいます。見た目が愛らしいのであまり気にも留めていなかったのですが水郷の冬のメジャーポイントにやたらといる。

この鳥、自分には種類が特定出来ませんが潜り方がまるっきり鵜なのです。鵜の幼鳥か鵜の仲間なのでしょうか。体の大きな川鵜は多少岸から離れた場所で盛んに潜りますが、この小さな鳥は岸沿いでもどんどん潜る。この鳥が盛んに潜っている場所ではバスが捕食されていなくなっているか、或いは怯えて口を使わないのかのどちらかではないかと推測しています。

でも一応、千葉県某所でこの時期にノーバイトということに関しては自分の技術面も理由の1つに挙げておきます。

春の訪れが早い場所でノーバイトとなると次の一手が難しい。同じように春の訪れが早い場所を周ってみるのが正解なのでしょうが、今日は茨城県某川の消波ブロックを攻めることにしました。但し、ここは本格的な春の訪れは4月半ば過ぎのはず。

170304-2.jpg

瞬時にワームを離してしまうショートバイトが2回ほど出た後にようやくしっかりと喰う深いバイトが出ました。36cm。ゲーリーヤマモト・オケラのショートダウンショット。思ったよりはバイトが得られた印象ですがやはり冬の釣りの延長と言った印象でした。

昼になるにつれて予想外に南風が強くなってきてしまいました。止む無くプラン変更をして先週もノーバイトだった某水路へ。しかしやっぱり今日もノーバイトでした。

夕方は霞水系某流入河川へ。少し早い時間帯に来てしまったので、いつもはやらない場所をテンタクローラーのワッキーリグでスイミングさせていると足元でバスが反転してバイト。すかさずリールのベールを返そうとするも失敗、やむなくそのままアワセるもフッキング出来ず。こんなバイトが出るようなら、シャロークランクなどでも可能性があるのではと思いました。

いよいよプライムタイムに突入。先週は川のど真ん中にロングキャストしたら着底と同時にバイトがあって釣れました。さすがに2週連続は続くまい、と思ったら何と今日も1投目でバイト。しかも先週と同様に何かに潜られてしまいました。先週は何とか引きづり出すことが出来たのですが今日は失敗。どうやら大き目のオダか何かが沈んでいるようです。

その後、スパイニーアックス、小型のフローティングミノーも試しましたが続くバイトは得られず。今日は結局午前中にキャッチした1尾のみでした。

今日はミスが目立ち過ぎました。下手糞過ぎる・・・

ks-bf34.jpg
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 2

きじとら

鳥、カイツブリじゃないんですか?
漁の仕方も鵜と同じ潜水タイプだったと思います。
by きじとら (2017-03-04 23:27) 

IKE-P

教えていただきありがとうございます。
潜水に関しては川鵜よりもさらにピンスポットで潜るので困ってしまいます。
by IKE-P (2017-03-07 22:51) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。