So-net無料ブログ作成

理解し難い、穴 [リール]

手持ちのスピニングリールが2台ほど、かなりガタが来てしまったので新しいリールを購入しました。

で、購入時にはあまり気にしなかったのだけれど・・・

170211-1.jpg

最近のスピニングリールって、スプールのブランキング(穴空け)処理、やり過ぎなんじゃない?!だって、スプールが伸び切った位置までくると、スプールシャフトもローターを止める六角ネジまで外側から丸見えなんですけど。これって、波飛沫が掛かったりだとか雨の日に使ったりしたら、確実にスプールシャフトが水を被りますよね。場合によってはドラグワッシャーに水が入る気もします。

まぁ、スプールのブランキング処理は今に始まったことでもないし、アブもダイワもシマノも形状や大きさの違いこそあれ、皆やっています。軽量化であるとか見た目のアクセントにはなるのでしょう、確かに。

その一方で、防塩ベアリングだとか磁性オイルだとか撥水処理だとか各メーカーが防水防塵性に凌ぎを削っているわけですけれど、それにこだわるのだったらスプールのスカート部分にわざわざ水が入るような穴を空けるというのはどうなんだろう。

でも折角買ったものなのでひとまずはこのまま使用してみるつもり。もし支障があるようだったら、下位機種のモデル(穴が小さい)のスプールに付け替えてしまおうかな・・・

gill-bf.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。