So-net無料ブログ作成
検索選択

2月上旬 メバピンピンで狙う越前海岸のメバル釣り [釣果報告]

今シーズンのメバリングで要注目のワームといったら、そりゃあもうメバピンピンメバピョンピョンでしょう。

何故かって?それはこのブログの管理人が開発関係者だからです(爆)

とはいえ、ユーザーの方から寄せられる釣果報告は信用できる情報です。今回は越前海岸でメバリングを楽しまれている珍士さんから釣果報告が届きました。

始めまして、釣果報告をさせて頂きます珍士(ちんし)と申します。
早速ですがメバピンピンを使用しメバルを釣って来ましたのでご報告させて頂きます!

釣行日:2月上旬
場所:福井県 越前海岸
ルアー及びリグ:最後にまとめてあります。

いやー寒いですね!2月にもなると極寒の外気温4℃釣り人にとってはちょっと厳しい季節に突入いたしましたが、海水温って意外と暖かく11~12℃程度あるので、多少渋いですがメバルはまだまだ元気いっぱいで釣ることができます!
福井 越前海岸の現状として海草(ホンダワラ)がどこに行っても生えていると思いますが・・・・。
今回訪れたポイントも海草はじめメバル釣りの基本である
●テトラorゴロタ
●カレントやプチサラシ
●明かり
こちらをキーワードに場所を選定し釣りをしてきました。
では、事前説明はここまで!実釣行のご報告をさせて頂きます。

現地に着くと冬の日本海には珍しく波と風が穏やかでとても釣りやすい状況。
まず第一投目。
投げる→着水→ゆっくり巻く→「!」アタリ→ハイ釣れました(*'ω'*)
170207-2.jpg
サイズは・・・・可愛い漁港かな?っと思うようなサイズでしたが、早速のメバルの居場所を特定!
この一匹が釣れるかで今後の釣りの組立が変わる為、貴重な一匹となります。
170207-3.jpg
170207-4.jpg
170207-5.jpg
メバルの場合一匹釣ればその周辺に他のメバルも大抵一緒に居ますので、サクサク~っと釣れる魚を釣って行く感覚で釣り上げていきます。連続で釣れると本当に楽しいですね!メバルってヽ(゚∀゚)人(゚∀゚)人(゚∀゚)ノ

今回メパピンピンを投げた場所は小さいワンド形状の藻と藻の間。
こういったところは流れてくるプランクトンや小さい甲殻類、極生の幼魚が溜まりやすくメバルたちの食堂になってるんだと思います。
メバピンピンはまさにそのようなベイトライクの大きさなので、投げて巻くだけで簡単に釣り上げることが出来ました(b´∀`)グッ

しばらくすると反応がなくなりましたので、小移動。
今度はサイズUPを狙います!
狙った場所はプチサラシが絡む藻場。水中の大きい岩が少しだけ海面に出ており波とぶつかって小規模なサラシが形成される場所なのですがこういった誰か見ても居そうという場所に大きめの魚がついている場合が多いです。
おそらく大きい魚=強いなので、そういった一級ポイントは平均より大きめサイズの魚がついていることが多いのでそちらを狙ってみることにしました。

この際、波とサラシで流されてきた餌を演じる為、「波に乗せてルアーを送り込むイメージ」で釣りを行いました。
リールはもちろん巻くのですがサラシで出来た流れに軽量ジグヘッド+ワームを流すのでただ巻くだけではルアーが沈みジグヘッドが藻にスタックし引っかかるので竿先をチョイチョイっと軽く跳ねさせます。
こうすることで藻がらみ回避と、泡でパニックになったベイトを演じることが出来ます。

このような感じで狙った場所にルアーを投げてチョイチョイ・・・・チョイチョイっとしていると「ツココ」っという小気味よい感触が手元に伝わり・・・・「!」っとw
( ^ω^)おっ ジジッジっとドラグが鳴りましたよ!ロッドも今までのメバルと異なりグングングンっとしなります。
ちょっといいサイズのご様子ですよw

170207-6.jpg
‥‥そして、よっこいしょっと祝水揚げ。いらっしゃいませ!いらっしゃいませ!
うん。ちょっと大きい子ですね!!計測すると20cm・・・・楽しかったけど欲を言えば25cmは超えてほしいところでしたね( ;´д`)ゞ
170207-7.jpg
もっと大きい子を釣りたいな!っという気持ちとは裏腹にここではもうアタリが出なくなりまして・・・この後もポイント開拓しつつほかの釣りをしたのですが、追加はカサゴの小さい子が一匹追加出来ただけ・・・・。タイミングが終わったのかアタリ無く終了です。
また次回、より大きいサイズを狙いつつメバルを釣っていこうと思います一様気持ちというか目標としては越前で尺超えメバルの水揚げがターゲット!
コミットとして25cm以上としておりますので今後ともよろしくお願いします(゜∀゜)ノ

あそうだ、ワタクシこと珍士はブログも書いておりますのでよろしければこちらもお読みいただけるとうれしいです。
今回の釣果を「少しの事実を過剰表現」しやりたいように自由奔放に書いておりますので注意してお読み下さいw
http://www.fimosw.com/u/frodo69/fh642to8itm3d9

珍士の当日タックルスペックは下記画像をご参照ください。
170207-8.jpg

ではまた!魔法技術者 珍士でした(´・ω・`)ノシ!!

最近は尺メバルを狙うなんていうアングラーもいますけど、実際に狙うとなると尺はおろか25cmもまあまあ高い壁じゃないのかと思います。珍士さんはひとまず25cmを目標とされているようですが、越前海岸では充分狙っていけるサイズなのでしょうかね。

自分的には、数時間で5尾とか充分にうらやましい内容ですけれど、珍士さんのように各種の条件から良いスポットを絞り込んでいるからこそ出せる釣果なんでしょうねぇ。

ks-vspec.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。