So-net無料ブログ作成
検索選択

1/28 東京湾メバカサ便 [釣行記]

久し振りの休日。しかも風が弱く気温も高めとの予報。こりゃ釣りに行くしかない!のですが、先週のジャパンフィッシングショー~その後も溜まった仕事を片付けたり急な用事が入ったりとドタバタな日々が続いたためにすっかり疲労困憊でグッタリ。休みたい!!昼まで寝たい!!というのが本音でした。

なので決めました。昼まで寝る!体を休ませる!で、夜に釣り。いいプランでしょ(笑)

170129-1.jpg

昨夜は久しぶりにアイランドクルーズさんのメバカサ便に乗船。最近の土曜日のメバカサ便は大人気で満船で埋まっていることが多く、しかも風が吹かない好条件となれば予約は取れないだろうと思っていたのですが、幸運にも空いていたのです。おまけにこの日のメバカサ便は3名乗船。多い日には5名乗船だったりもするので、たまたまいいタイミングで予約を入れることが出来たようです。しかも同船者の1人は昨年のデカメバルトーナメント優勝者で、顔見知りになったSさん。ちなみにこのブログの読者でもあります。

これまでカサゴは根魚大将のテキサスリグで狙ってきたのですが、激しいバイトの割にスッポ抜けることが多いですし、寄せてくる途中でポロリと外れてしまうことがある。何かがバスとは違う。一体何故だろう?

カサゴは口がバスよりも硬い。そして噛む力が強い。口を閉じてしまうとこじ開けるのに苦労するほど。ただ、魚体は小さい。

これは自分の憶測に過ぎないのですが、カサゴがガッチリ力強くワームを咥え過ぎていてフックの抜けが悪いのではないか。また魚体が小さくて軽いが故に、アワセた際に魚体ごと飛び上がってしまうのではないか(踏ん張りが効かない)。結果的にフックが上顎を貫きにくいのではないか。そんなことを考えたりしていました。

160905-3.jpg

そんな自分の持論を検証してみたいと思って今回はガード付のジグヘッドリグを用意しました。夜のカサゴはテトラの穴の奥に入っているというよりはテトラの上に出ている気もするので、たまにテトラにコンタクトさせつつのスイミングで探ってみようという魂胆です。そしてフッキングに関しては巻きアワセを意識して狙ってみました。

170129-2.jpg

結果は良好!最初のポイントでは5尾掛けて3尾獲りました。やはり掛かりが浅いという印象は拭え切れませんでしたがテキサスリグより「当たるけど乗らない」が減った印象です。イメージに近いかたちで釣れたのでかなり満足。

以後はメバル狙い。自分は根魚大将でカサゴを釣って半分以上満足しているので、常連の皆様前でどうぞ。

170129-6.jpg

で、メバルについてはさすがに常連の方々にはかなわない。釣っていくペースがまるで違いました。同船されたSさんは25cm前後のメバルを筆頭にコンスタントにロッドを曲げていました。何で釣っているのかと思いきや、使っていたのはメバピンピン!近隣のショップで売っておらず通販でお買い求めいただいたとの事。ありがとうございます。

170129-3.jpg
170129-4.jpg
170129-5.jpg

もちろん自分もメバピンピン、そしてメバームピンテールでポチポチ釣りました。良いスポットがピンポイントだったので、同船者3名で場所を交代しながら釣りました。ここの常連さんはみんないい人ばかりで気持ちがホッコリします。

その後、私とSさんのダブルヒットも有り。しかも2人ともメバルではなくムラソイというなかなかレアな場面も。カサゴだったらあり得るでしょうけど横浜でムラソイのダブルヒットは珍しいと思います。自分はその後、ナマコも釣りました(笑)これはブログネタ的にオイシイ!と言いながら写真を撮ろうとしたら海にポチャンしてしまいましたが。

昨夜はメバルのレンジがやや深く、プラグでは釣れず。ジグヘッドも2g前後のやや重めのものが良好だったようです。昨夜は夜でもさほど寒くなく、快適な夜釣りを楽しみました。

願わくば一度、最初から最後までカサゴオンリーで狙ってみたいなぁ。リグの使い分け、カラーによる釣果の違いなど見出してみたいんですよね。小型ホグのテキサスリグで延々と出続けるバイト。バスアングラーだったらハマること間違いなしですよ!!

gill-bf.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。