So-net無料ブログ作成

サイズアップモデル、ガンシップ45 [スミスルアー]

関東の人にはイマイチピンと来ないかもしれませんが、ガンシップというメバル用の小型ミノーは人気の高い製品です。全長は36mmで2g台。フローティングとスローシンキングの2種類があります。かなりファットな形状のミノーで、デッドスローで引いてもレスポンス良く泳いでくれることと、その引き感が明確に手元に伝わってくることが特徴です。

141115-0.jpg

投げれば良く飛び、引けば良く泳ぐ。結果、釣れる。当たり前のことではあるのですが、これって夜釣りでは特に大事な事ですよね。何せ視覚で確認しづらいので、ちゃんと飛んだとか、ちゃんと泳いでいるなとか、手元でわかるというのは非常に扱いやすい。

でも近年、メバル釣りは多様化しました。漁港で数釣りを楽しむスタイルは依然として主流であるのは間違いないとして、一方で尺メバルを真剣に狙う人もいるし、漁港の釣りに飽き足らずゴロタ浜や磯などでパラダイスを探し求める人もいる。

ルアーはもっと大きくてもいい、もっと沖まで飛ばせるルアーが欲しい。そういう人が少しづつ増えてきた。

スミスではこれまでにもそうした声に応えてきました。その答えの一つが「メバペンマグナム」です。68mm、7.7gのペンシルベイト。普通のメバルロッドでは扱い切れないサイズです。

141216-0.jpg

これを出す時、社内にも賛否両論があった。いくらなんでもデカ過ぎるだろう?!確かにこれまでのメバル釣りの概念がはっきりした人ほどそう感じたに違いありません。でも結果はアッという間に完売。もちろん今でも人気があります。まぁ、市場にこういうモノがなかったからというのもあったのでしょう。

そして今度はガンシップでアングラーの期待に応えることになりました。ガンシップ45F、そして45SSです。

170114-F.jpg
170114-SS.jpg

その名の通り45mm。ウェイトはFが4.0g、SSが4.3g。

01.クリアー
170114-1.jpg

02.ゴーストグロー
170114-2.jpg

03.レッドグリッター
170114-3.jpg

04.クリアーグリッター
170114-4.jpg

06.HGG
170114-6.jpg

07.ナトリウムネオン
170114-7.jpg

08.ヨザクラ
170114-8.jpg

21.チャートオレンジ
170114-21.jpg

22.ピンクオレンジ
170114-22.jpg

23.グローフェース
170114-23.jpg

24.バチ
170114-24.jpg

カラーはF,SS共通です。

そんな大型狙いの釣りはやらないからこのルアーは必要ないという人は多いと思います。でも、少数派には違いないでしょうけど、これを待ってた!という人がいるのも間違いないでしょう。そしてそういう人はかなり自分の釣りを確立させている人でしょうね。メバル釣りもマニアックな世界になってきましたね。

【ガンシップ45F】
・フローティング
・全長:45mm
・自重:4.0g
・価格:¥1,300+税

【ガンシップ45SS】
・スローシンキング
・全長:45mm
・自重:4.3g
・価格:¥1,300+税

・2月発売予定

ks-bf34.jpg
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 2

サンシャイン森下

マグナムだと乗り切らず、チェリーブラッドだとマグナムより寄りが悪く、このサイズは待ち望んでました。バス用のルアーをいくつ色を剥がした事か。

FとSSの姿勢は同じでしょうか?
SSをシングルフックに変えたらサスペンドくらいになりますか?
個人的には50のサイズで5g以上のウェイトが欲しかったです。
by サンシャイン森下 (2017-01-15 12:45) 

IKE-P

やはりこのサイズを待っていた人はいましたね。

姿勢はF,SSともに水平です。

SSのシングルフックチューンはお勧めできません。バランスがシビアなので泳ぎが破綻する恐れがあります。サスペンドにしたいのであればSSではなくFをベースに、鉛シールで調整される方が無難です。
by IKE-P (2017-01-16 23:34) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。