So-net無料ブログ作成
検索選択

ABU ディプロマット602 [リール]

現役のバスアングラーでこの手のリールを実戦投入しているのは自分くらいではないかと思います。アブのPremier706。クローズドフェイススピニングリールと呼ばれるタイプのものです。

100510-4.jpg

この手のリールのメリットは、圧倒的な手返しの速さ。スピニングリールのようにいちいちベールを開閉させる手間がない。もちろんそれがベイトフィネスでもいい。ただ、クローズドフェイススピニングはベイトフィネスでさえも扱い切れない軽量ルアーでも何の問題もなく使える上、水深のあるポイントでもフリーフォールで落とせる。

そしてライトリグ系の釣りにおいて、不意を突くバイトにも瞬時にラインをフリーにして送り込む(喰わせの間を取る)ことが出来る。これがスピニングリールだとベールを返し損ねて失敗することがある。これは特に、ロッドを低い位置に構えている時に圧倒的な差が出ます。風が強い日などはロッドは低く構えた方がいいですからね。

そんなメリットのあるクローズドフェイススピニングリールですが、致命的なデメリットが幾つかあります。

構造上致し方ないのですが、ギア比が低いので巻き取りスピードが遅い。706はスプール径が大きいだけまだマシですが、それでもヒット後はとにかく全力でリールを巻く(笑)。傍から見ると実に美しくないファイトシーンに見えるだろうと思います。

そしてドラグの効きが悪い。最新のスピニングリールとは比較にならない。ここぞ、というところで作動してくれないので、慌てて手でラインを引き出すこともたまにあります(笑)

そして何より重い。自重288gもある。現在のバス用スピニングリールには200gを切るものも多いですからその差は大きい。そしてせっかく軽量なロッド(TVS-63L:78g)と組んでもその軽さを殺してしまう。

ちなみに私が使っているPremier706も現在は廃盤のモデルで、現行は506mkⅡというモデルに変わっています。でもこれも同じく288g。さらに大型の507というモデルに至っては408gもある。(いずれも日本での販売は無し)

もっと軽いクローズドフェイススピニングリールは作れないのでしょうか。いや、過去にはあった。私が学生時代~20代前半の頃に使っていた、ディプロマット602はもっと軽量でした。何と190g!ちなみにギア比は1:4.1。このリールが、自分が初めて愛用したクローズドフェイススピニングリールでした。当時もあまり人気がなく、船橋の長崎屋の中にあったコジマ釣具店で、ラミグラスのロッドとセット売りで特価販売になっていたものを買ったのでした。

当時は印旛沼の矢板周りをサタンワームやスライダーを使った1/8ozテキサスリグのシェイキングでよく使っていました。何せ手返し良く軽量リグを撃っていくことが出来たし、不意を突くバイトにもミスなく対応できる。また、フロートチューブでの釣りにも良かったです。スピニングリールのようにベールが外側でグルグル回ったりしないので、邪魔にならなかった。スピニングリールはフロートチューブ本体にベールが当たらないように案外気を使うものです。

そして亀山ダムではラッキーストライクのフローティングワームをオーバーハングの下にスキッピングで撃ち込んでいくような釣りにもよく使っていました。しかし、この頃からこのリールの限界も思い知るようになっていきました。

魚がヒットする。水深のあるリザーバーなので魚が一気に潜行する。しかしバスという魚は跳ねようとします。一気に潜行したバスはリールの巻き上げ力が弱いと見るや、今度は一気に浮上してきて跳ねる。ディプロマット602は1:4.1というギア比に加えてスプール径が小さいので巻き取りスピードが実に遅い。頑張って必死に巻いてもバスの浮上するスピードに追い付くことが出来ず、低いラインテンションの状態で跳ねられてしまうのでバレてしまう。そんなケースが本当に多かった。

どんなに手返しが速くても、使い勝手が良くとも、最終的に魚を手に出来ないのでは意味がない。そう感じてこのリールの実戦投入を止め、手放してしまいました。

あれから20年以上が過ぎ、今でもクローズドフェイススピニングリールの使い勝手というのは自分の中では特別なものです。完成度の高い製品があればそれを使いたいけれど、今はその重さに霹靂しながらPremier706を使うしかない。欠点の多いリールではあったけれど、ディプロマット602は軽かったよなぁ。少なくともこれまでの歴史の中で、200gを切っていたクローズドフェイススピニングリールはディプロマット601/602だけではないかな。

ちなみにこのディプロマット602、当時の流通量も大した量ではなかったらしく中古品もほとんど出回ることはありません。レアといえば相当にレアではあります。でもわざわざこのリールを欲しがる人もいないか。

160922-1.jpg
160922-2.jpg

ところが偶然、ウチの近所のショップに1台中古品の入荷があった!当然、リアクションバイト(爆)。

というわけで、20年以上ぶりにディプロマット602を入手しました。実戦投入はしません。魚をバラすから。それにしてもクローズドフェイススピニングリールでこの軽さは捨てがたい。せめてこの軽さだけでも継承してくれる現行品が出てきてくれるといいのですが。

ks-vspec.jpg
nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 1

スウィートポテト

ずいぶん前の記事なので、気づかないかもしれませんが、質問です。
中古の601を入手したのですが、アンチリバースが効きません。針金を曲げたような部品と、クリーム色のカムはついていますが、組み立て方がわかりません。また、カムの中にはバネがあるのでしょうか?バネらしきものは見当たりません。
正しい状態を教えていただけると幸いです。
by スウィートポテト (2017-08-14 22:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。