So-net無料ブログ作成

ジャストベイトフィッシュ、CB70PEN [スミスルアー]

自分は垂直浮きのトップウォータープラグが好きです。ピンスポットでじっくりと誘いをかけやすいし、ダイビングで喰わせることも出来るから。

そしてもう1つ、こんな使い方が出来る。ロッドを下方向に向けてビシビシと細かくジャークさせながら、同時にリールも速く巻く。するとルアーは水面をピュンピュンと不規則に飛び跳ねてくる。ウィードエリアなどでこれをやってもいいけれど、時にはこれを何もないような湖の真ん中あたりでやったりもする。これが不思議と、ゴバッ!と派手に出る。

こうした使い方には「規則正しく動こうとするプラグ」は向かない。予測不能な動きを出せるプラグが良いのです。一番良いのはティムコさんのレッドペッパーシリーズ。そしてTDペンシル。この2種が群を抜く。ザラパピーなどでも使えなくはないけれど、プラグ自体は左右に首を振りたがるのでランダムな動きは出しにくい。ザラは基本的には規則正しいドッグウォークで魚を誘うものでしょうね。

自分はこの釣り方をする際には昔からずっとレッドペッパーJr.ばかり使っています。でもコレ、いつ買ったものだっけ?確かもう20年以上前のはず(汗)無くしませんからね、トップウォータープラグって。でもそろそろ、違うものも使いたい。

150706-10.jpg

そんなことを思っていたら、こんなのがスミスから出ます! ソルト用なのですが「CB70PEN」と言います。

実はコレ、トラウト用のチェリーブラッドLL70Sというプラグと外観は全く変わりません。但し内部構造が違います。簡単に言うと、チェリーブラッドLL70Sというのはシンキングペンシルなのですが、CB70PENはフローティングのミノーペンシル。しかも垂直浮き。水面からは頭部だけチョコンと顔を出す感じ。

ちなみに本来のターゲットはメッキ、セイゴ、チヌなど。

でも自分は間違いなくバスに使う(笑)。レッドペッパーJr.に比べてちょっと小さいのでスピニングタックルで使う事になるでしょうけど、関東のフィールドであればむしろこのサイズの方が好ましいでしょう。

それにしてもこのサイズ、外観、まんまワカサギという感じ。これを速引きしたら、そりゃバスだって見切れないでしょう(多分)。このルアー、ちょっとズルい!と言いたくなるところだけど、他社製品ではないからその点は自分的に大目に見ておこうと思います(笑)

01.マイワシ
150706-1.jpg

02.マジョーラパープル
150706-2.jpg

03.カタクチ
150706-3.jpg

04.キビナゴ
150706-4.jpg

05.クリアーグリッター
150706-5.jpg

06.クリアーレーザー
150706-6.jpg

07.メタルサイド
150706-7.jpg

08.ピンクスラッシュ
150706-8.jpg

09.パールチャート
150706-9.jpg

・全長:70mm
・自重:4.3g
・標準小売価格:¥1,500+税
・8月発売予定

ks-vspec.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。